カードローンとフリーローンの違いとは

カードローンとフリーローンの違いはどこにあるのでしょう。カードローンは限度額の範囲内なら何度でも引き出すことができるのですが、フリーローンはそれができません。カードローンは毎月の定額返済をすれば、枠内で何度でも限度額まで借りることができますが、フリーローンは1度50万円借りたら、それを毎月返済していくだけになります。カードローンなら追加融資が可能ですが、フリーローンは追加融資できません。枠内で再度融資を受ける場合、フリーローンはあらたに審査を受けないといけません。自由に追加融資できるかできないかが、決定的な違いになります。カードローンとフリーローンの違いを比較すると、カードローンのほうが便利なローンと言えますが、何度でも借りられるのでいつまでたっても完済できないデメリットがあります。枠内なら何度でも引き出すことができるので、破綻する恐れがあります。便利なカードローンは限度額いっぱいまで借りると、完済しにくくなります。その点、フリーローンは自由に枠内融資できない難点はあるものの、借入残高は確実に減っていくというメリットがあります。